Collector Connector Web Site

Online Dating and chat at web.共通の趣味の人たちが集うオンラインチャットや掲示板で起きた事件事故、注意喚起サイト。顔の知らない人と簡単に会ってはいけません。写真付きはお勧めです。
ホームボタン

披露宴出席の際のネクタイにもマナーがあります

披露宴に出席する際、ネクタイを白いものにする人が多くいます。最近では白いもの以外に色のついたものを身に着けて参加する方も多く、この場合、マナー違反とはなりません。基本的には白いものがいいですが、時代の変化とともに白以外のネクタイを着用する人が増えています。

特に若い世代ほどカラーのものを選び、白いネクタイは一定の年齢を超える人が着用しています。ですので、そのあたりは柔軟に対応していくことをおすすめします。また、光沢のあるネクタイもフォーマルの場で着用する人が多く、高級感があって重宝されています。

当然のことながらおめでたい席なので、黒いネクタイはマナー違反になります。お葬式に参列する時を印象付けてしまうため、よくありません。最近では柄の入ったネクタイを身に着けてくる人がいますが、こちらの場合はマナー違反とはなりません。しかしながら、その柄がアニマル柄のものは少し主張が強く、派手さがあるため、避けたほうがいいアイテムです。

あくまで結婚式や披露宴に着用するためのものなので、派手すぎて目立とうとするのは式の趣旨から反します。 一番無難なのは白いネクタイですが、意外と値が張ります。ですので、それに準じたものを着用するか、若者であればカラーのものにし、鮮やかなピンクも結婚式などでは評判となっており、そうしたものを着用し、お葬式を連想させる黒などは絶対に避けましょう。不安な人は周りに聞いてみるということをすればいいでしょう。

祝の贈り物に名入れ日本酒はいかがでしょう?

▲ Page Top

Copyright (C) 2014 Collector Connector Web Site All Rights Reserved.